「クレジットカード」のショッピング枠現金化ならたんぽぽギフト。
 最大97%即日5分で振込

 
たんぽぽギフト トップページ >過去に起きた現金化業者摘発
 

クレジットカードの現金化は実は何十年もある業種ですが、近年消費者金融のグレーゾーンの撤廃から始まった貸し渋りにより飛躍的に業者が増えてきました。

しかし残念ながら、現金化業者の中で違法行為に手を染め、警察に摘発され有罪判決を受けた業者、個人も数社ですが存在しました。
平成23年から平成25年の間でわずか数社でありますが、関東地域や関西、九州地域でそれぞれ摘発され有罪判決を受けております。

そのどれもが「出資法違反」という高利貸しの実質的ヤミ金行為として罰金刑や実刑判決を受けています。
しかし出資法違反とは主に消費者金融やヤミ金融が受けてきた違法行為であり、カードの現金化には関係ない様にも思えます。
クレジットカードを利用して、お金を受け取り、カード会社に支払う、この取引のどの辺が出資法に該当するのかとわかりづらい部分がありますが、業者はお客様のクレジットカードを使い自社で決済を取れば、カード会社から入金が確約され、そこから更に手数料を抜いたお金を利用者に渡す。
この手数料の部分を、カード会社を通してお客様から徴収している利息分として計算され、1ヶ月で20%の金利を取っている高利貸しとみなされて摘発の対象となるわけです。

キャッシュバック型の現金化が違法であり摘発対象となるとの判例がここで出来た訳です。
しかしこのキャッシュバック型の現金化業者は、こうした判例が出続けている今でもまだ数百社と存在し営業を続けています。
これは利用者の方にも、違法キャッシュバックをつかい現金化をしていることに罪悪感を感じ、業者に加担してしまっているも同然で、被害届が出ないからなんです。

だからこそ今もなお違法キャッシュバック業者がのさばり、カードトラブルなどの被害の声があとを絶ちません。
こういった業者が今もなお通常に営業を続けられる最大の理由として、やはり利用する方が存在するからなのです。
違法キャッシュバック現金化業者を根絶やしにし、現金化業界全体をクリーンにしどんどん進出していくには、とにかく利用をしないこと。

クレジットカードのショッピング枠を現金化にするには、きちんと古物商の認可に基づいた買取型の業者を利用してください。



      

 

 

 

 

 

 

ホーム 現金化って Q&A 特商法に基づく表示 お申し込み お問い合わせ 相互リンク
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
   
 
  ショッピング枠現金化の仕組み
  こんな時に使いたい現金化
  現金化のメリット
  現金化利用の条件
  ショッピング枠現金化の審査と
  限度枠

  クレジット会社にはバレないの?
  支払い方法は?
  カード名義本人ではない場合
  法人名義で事業資金のご用立て
  買い取り型とキャッシュバック型

   
 
  消費者金融と現金化
  カード現金化で一本化
  現金化業者の選び方
  2回目からは
  過去に起きた現金化業者摘発
  振り込め詐欺業者が現金化を悪用
  銀行口座とクレジットカード
  クレジットカード番号の秘密
  クレジットカードの悪用
  質屋さんで現金化



Copyright(c)2014 たんぽぽギフト