「クレジットカード」のショッピング枠現金化ならたんぽぽギフト。
 最大97%即日5分で振込

 
たんぽぽギフト トップページ >クレジットカードの悪用
 

現金化業者と取引を行うということは、少なからずお客様の個人情報やクレジットカードの情報などを他人の目に触れさせることとなります。もちろん金銭のやり取りや法人個人間での契約となる訳ですから、何の情報も提示せずにお金だけが手に入るということはありません。お電話やインターネットで契約が可能で来店、対人面接が不要の契約になりますので、お客様からしてみれば顔もわからない人や会社に個人情報、身分証などを提示するという部分で、ある意味リスクと感じるのかもわかりません。もちろん私達現金化業者側も、むやみやたらに個人情報を収集している訳ではなく、最低限お取引に必要な部分のご提示を求め、管理させていただいている次第であります。

しかしながら実際に個人情報、主にクレジットカード情報の悪用があった話も、わずかながらに耳にしたことがございます。現金化の利用でインターネット上でクレジットカード本体も暗証番号も不要でカード決済が行える訳ですから、例えばお客様の許可なく勝手にクレジットカードの決済を取ることも不可能ではございません。(弊社たんぽぽギフトではそういった行為は一切行っておりませんが、プランによってクレジットカード情報をお教えいただく必要のないものもございますのでお問い合わせください。)
クレジットカードのショッピング枠を現金化しますよという業者が全国数百社存在して、その中でも別ページで紹介しております、違法キャッシュバック現金化業者や、振り込まれないなどといった悪徳業者が現金化業者のほとんどを占める割合で存在しているのに対して、クレジットカードを勝手に悪用されたという事例はそこまで多くありません。(全く、という訳ではない事が非常に残念ですが)
これは思うに、他人様のクレジットカードを不正に利用して自分や自分たちの会社に不当な利益を発生させようにも、きちんとした利用履歴が必ず残るクレジットカード決済なので、足がついてしまう恐れからほとんど不正利用の事件が起きていないのかと考えます。もちろん常識的に他人様の財産に手を出すことがいけないことだというのは周知の事実ですが、あこぎな商売を考えているような方々の考え方はまた違うことと思います。

しかしながら、例えば一人のある顧客様のクレジットカードを勝手に自分の現金化決済プログラムで不正に利用したとしても、そのカードの決済がいつどこでどの会社の決済ラインで行われたかは全て履歴として残りますし決済がそのまま通ったとして入金日になれば、その不正に利用した現金化業者が契約している銀行口座に明細と一緒に入金がされるわけです。
いつ、どなた名義の、どのクレジットカード番号で、いくらの決済があったか、まで明確に記録されるシステムなのに、どんなに頭の悪い悪徳業者でもそんな暴挙には出ないでしょう。

毎月まともに営業していてもある程度の利益を出せているからこそ会社として長く運営が出来ているのに、お客様お一人のカードを例え100円でも不正に利用したとしても確実に発覚するようなリスクを背負ってそのために全ての業務を棒に振るようなことはしないのではないでしょうか。
キャッシュバック型ではない弊社のような買い取り型現金化ではなおさら方法がありません。
自社に決済ラインがなく商品の買い取り型でのシステムですので、勝手にクレジットカードで通信販売をしても商品が届くのはカード名義のお客様の元です。お客様が弊社に商品を渡していただけない限り利益を生むことは出来ません。

ただ、だからと言ってむやみにお客様の大切な個人情報を流出させることは賢い事ではございません。
出来る限り慎重にお考えください。



 

 

 

 

ホーム 現金化って Q&A 特商法に基づく表示 お申し込み お問い合わせ 相互リンク
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
   
 
  ショッピング枠現金化の仕組み
  こんな時に使いたい現金化
  現金化のメリット
  現金化利用の条件
  ショッピング枠現金化の審査と
  限度枠

  クレジット会社にはバレないの?
  支払い方法は?
  カード名義本人ではない場合
  法人名義で事業資金のご用立て
  買い取り型とキャッシュバック型

   
 
  消費者金融と現金化
  カード現金化で一本化
  現金化業者の選び方
  2回目からは
  過去に起きた現金化業者摘発
  振り込め詐欺業者が現金化を悪用
  銀行口座とクレジットカード
  クレジットカード番号の秘密
  クレジットカードの悪用
  質屋さんで現金化



Copyright(c)2014 たんぽぽギフト